當前位置 : 每日動漫歌詞 > J > 家庭教師 > 正文-88歌詞

88歌詞

在線發布歌詞 來源:網絡整理  所屬專輯 :

家庭教師歌詞

中文版

忘記了嗎
那壓在雙肩的悲傷是流星環抱著的手....
MUSIC
讓嘆息重新歸一
那仿佛無限之環般的每日
即便是『從右到左』的迂回那也無妨
狂風卷起的一定是
那交錯飛躍樓間縫隙的雜音
用你所無法聽見的聲音
描繪夜空
緊系繁星的物語那胸中一心向往的幻想
無法忘記的吧
那迂路邊盛開的花哭痕也好傷痕也好
只要懷抱著這些前行就好

日語版

忘れてしまうだろう
肩につもる悲しみは
流れる星の手に抱かれ
ため息ひとつでリセットされる
無限のループのような日々さ
「右向け左」が遠回りでも
それでいいんだ
風が吹き付けるのは きっと
ビルの隙間を飛び交う雑音が
君に聞こえないように
夜空に描かれた 星を繋ぐ物語
その胸焦がれる幻想
忘れてしまうだろう
肩につもる悲しみは
流れる星の手に抱かれ
理由なんていらなかったあの日
指でなぞった輝きがまだ
眠りさえ忘れさせるなら
それでいいんだ
雨が降り止まないのは きっと
唇噛み 流れてゆくその涙
誰も気付かないように
夜空に描かれた 星を繋ぐ物語
その胸焦がれる幻想
忘れてしまうだろう
肩につもる悲しみは
流れる星の手に抱かれ
あの星や君の名前は知らないけど
その輝きはここからもよく見える
涙を止めるのも 夢を見るのも
これを葉えるのも
それは誰かじゃなく
君じゃなきゃ出來ないんだ
夜空に描かれた 星を繋ぐ物語
その胸焦がれる幻想
忘れはしないだろう
回り道に咲いてた花
泣いた跡も 傷跡も
抱えたまま歩いてゆけば良い

/uploadfile/200909/26/1012133845.lrc

搜索家庭教師更多《88》歌詞信息

重庆山东时时吗