尻崎まゆみさん distance歌詞

在線發布歌詞 來源:網絡整理  所屬專輯 :

草莓100%歌詞

中文版

你突然說 已經變得馬上不能遇見你
完全不能考慮 只有低下頭了
夜晚也不能入睡 只能忍著淚水 一直在尋找答案
因為真的好喜歡你 所以想持續相信著
已經到了不能回頭走去不知不覺說再見的那天
像你的夢一樣地 一定能夠實現 對那個星星請求著(許愿著)
無論二人分離再怎么遠 我也一直在想著你
渡過了什么也沒有的每一天 只有平靜的過了每一天.
即使到了遠方 二人的相片總是笑容滿面的
因為在未知的地方你正閃耀著 看不到你軟弱的一面
為了未來的幸福 相信會很堅強地活下去
一定會有意義 所以不管是多遠 也得抓住的夢想
如果能像鳥兒們一樣地渡海去見你
像以前一樣努力的話 就只想傳達一句話給你
在辛苦的時候想起的那首歌 你的聲音在我心里響起
已經到了不能回頭走去不知不覺說再見的那天
像你的夢一樣地 一定能夠實現 對那個星星請求著(許愿著)
無論二人分離再怎么遠 我也一直在想著你
如果跨過了這個寂寞 一定能用笑容再次相遇

日語版

もうすぐ逢えなくなる 君の突然の言葉
何も考えられず ただうつむいた
夜も眠れずに涙をこらえて ずっと答えを探してた
だけど本當に君が好きだから 信じ続けたい
もう振り向かず歩いて行けるさ いつかまた逢うその日まで
君の夢がきっと葉うように あの星に愿っているよ
どんなに遠く二人離れても ずっと君を想っている
やがて時は流れて何ごともない毎日 ただ穏やかな日々が流れていった
遠く離れても二人の寫真が いつも笑顏でいてくれる
見知らぬ場所で君が輝くから 弱さは見せない
悲しさよりも未來の幸せ 信じて強く生きてたい
遠回りしてでも摑む夢に きっと意味があるのだから
海を渡り行く鳥たちのように 君に會いに行けるのなら
ただ今まで通りがんばってと たった一言伝えたい
辛い時にはあの歌を思い出す 君の聲が胸の奧で響き渡る
もう振り向かず歩いて行けるさ いつかまた逢うその日まで
君の夢がきっと葉うように あの星に愿っているよ
どんなに遠く二人離れても ずっと君を想っている
この寂しさを乗り越えられたら きっと笑顏でまた逢える

搜索草莓100%更多《尻崎まゆみさん distance》歌詞信息

重庆山东时时吗